HOME > アコーデオン門扉の交換|相模原市

スタッフブログ

アコーデオン門扉の交換|相模原市

アコーデオン門扉の交換

▲アコーデオン門扉の交換|相模原市

こんにちは!エクステリアプランナーの隅谷です。

 

相模原市のH様より、アコーデオン門扉交換のご依頼です。

 

長年使用されてきたアコーデオン門扉、

 

骨組み部分が外れてしまったりで、うまく動かせなくなってしまいました。

 

今回、アコーデオン門扉を交換するのにあたり、

 

所有されているお車のサイズも大きくなってきたため、

 

開口を出来るだけ大きく取りたいとのご要望。

 

アコーデオン門扉の交換

▲アコーデオン門扉の交換|相模原市

現在アコーデオン門扉の吊元は、道路から見て右側。

 

アコーデオン門扉本体をたたんで

 

最後に90°回転させても、

 

門扉の厚み分、開口が減ってしまいます。

アコーデオン門扉の交換

▲アコーデオン門扉の交換

そこで今回、アコーデオン門扉の吊元を、

 

こちらの左側(建物側)に出来ないかを検討。

 

現状ついているアコーデオン門扉では、

 

90°回転したときに給湯器配管につっかえてしまいます。

 

いろいろと商品を探した結果、

 

三協アルミのアコーデオン門扉カムフィMにすれば、

 

この給湯器配管の下に入ることがわかりました。

 

こちら側を吊元にして90°回転できれば、

 

開口を最大限大きく取れます。

 

これで、お車の出し入れも少し楽になりそうですね

 

少しの不便な事でも

 

解決できる事がありますので

 

是非、ご相談ください。

 

その他当社の施工事例は、こちらをクリック

LIXILショールームでの相談会のご案内は、こちらをクリック

アコーデオン門扉の交換|相模原市のお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる