HOME > 人工木ウッドデッキ 座間市

スタッフブログ

人工木ウッドデッキ 座間市

朽ちてきてしまった天然木ウッドデッキ

▲【人工木ウッドデッキ】 朽ちてきてしまった天然木ウッドデッキ

こんにちは!エクステリアプランナーの隅谷です。

 

19年前に天然木のウッドデッキの外構工事をさせていただいた

 

座間市のY様からお問合せ。

 

まめに塗装のお手入れをしてきた天然木のウッドデッキが、

 

とうとう朽ちてきてしまったんです。

 

お宅へ伺いウッドデッキの上にのると

 

踏み抜いてしまいそうな部分もあり、

 

天然木なのでシロアリ被害も心配。

 

そこで今回、朽ちてきた天然木ウッドデッキを取り壊して、

 

新たに人工木ウッドデッキを取り付けることにしました。

 

 

LIXIL樹ら楽ステージ

▲【人工木ウッドデッキ】 LIXIL樹ら楽ステージ

こちらが新たに取り付けた人工木ウッドデッキ。

 

LIXIL・リクシルの「樹ら楽ステージ・」

 

人工木ウッドデッキは樹脂に木の粉を混ぜて作っているんです。

 

だから、肌触りは天然木に近い感触があるんですよ。

 

支えている束柱はアルミ製なので、

 

すべての素材が朽ちる心配なし。

 

塗装などのメンテナンスも必要ないんです。

横ビームフェンス

▲【人工木ウッドデッキ】 ウッドデッキ上に横ビームフェンス

せっかくウッドデッキを新しくするので、

 

ステップの位置や形もちょっと変更。

 

フェンスもこのとおり、アルミを組合わせた

 

シンプルな横ビームフェンスにしました。

 

以前よりもスタイリッシュなイメージの

 

ウッドデッキになりましたね。

 

Y様にもご満足いただけましたよ

 

その他当社の施工事例は、こちらをクリック

LIXILしょーるーむでの相談会のご案内は、こちらをクリック

人工木ウッドデッキ 座間市のお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる