HOME > 介護保険を利用して屋外手すりの取付け

スタッフブログ

介護保険を利用して屋外手すりの取付け

こんにちは!エクステリアプランナーの隅谷です。

 

相模原市のA様邸。

玄関までのアプローチが、このとおり長い坂道になっているんです。

 

危険なうえに、昇り降りもなかなか大変ですね。

 

そこで今回、介護保険を利用して屋外手すりを取り付けることにしたんです。

介護保険を利用して屋外手すりの取付け

▲介護保険を利用して屋外手すりの取付け

介護保険を利用して屋外手すりの取付け

▲介護保険を利用して屋外手すりの取付け

こちらが施工中の様子。

 

柱は地面にしっかり埋め込んで固定。

カーブの部分も、対応する金物を使って、連続させて取り付けます。

 

使用したのは、LIXILの屋外手すり、グリップライン。

手すりの部分は樹脂で被覆されていて、夏でも熱くなりません。

 

介護保険を利用しての屋外手すりの取付けのときは、

アルミなど金属がむき出しで、熱くなるものはNGなんですよ。

介護保険を利用して屋外手すりの取付け

▲介護保険を利用して屋外手すりの取付け

こちらが、施工後の様子です。

危険で昇り降りが大変な坂道が、安全で昇り降りも楽なアプローチに改善。

 

介護保険を利用できたので、費用もごく一部のご負担で済みました。

 

介護保険を利用しての住宅改修をお考えの際には、相模原市・町田市の指定業者

である弊社が、申請の代行も合わせてお手伝いさせていただきますよ

 

その他当社の施工事例は、こちらをクリック

介護保険を利用して屋外手すりの取付けのお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる