HOME > 枕木やレンガを使用した新築外構 相模原市

スタッフブログ

枕木やレンガを使用した新築外構 相模原市

こんにちは!エクステリアプランナーの隅谷です。

 

相模原市のⅠ様邸。

L型側溝の切下げ工事も終わり、ご新築の外構工事が進行中です。

 

門柱は、アルミの枕木材で作りました。

幅が15cmの枕木を使用、存在感があります。

 

となりには、人気のポスト ボビ。

 

枕木には、このあとインターホン・表札・門灯を取り付けます。

枕木で作った門柱

▲枕木で作った門柱

レンガで作った立水栓

▲レンガで作った立水栓

立水栓は、既製の立水柱をたてて、受水パンをレンガを並べて造作。

 

オンリーワンの可愛らしい立水栓に仕上げていきます。

レンガのライン

▲レンガのライン

立水栓に使用しているのと同じレンガを、コンクリート部分のラインにも使用。

駐車スペースの、いいアクセントになりそうです。

 

このレンガは、門柱前の花壇にも使用しているので、統一感もありますね。

 

玄関までのアプローチには、石貼り工事も予定。

 

完成まであと少し、楽しみにしていて下さいね

 

その他当社の施工事例は、こちらをクリック

 

 

枕木やレンガを使用した新築外構 相模原市のお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる