HOME > レンガと石貼りの階段が特徴の外構

スタッフブログ

レンガと石貼りの階段が特徴の外構

レンガと石貼りの階段

▲ レンガと石貼りの階段が特徴の外構

こんにちは!エクステリアプランナーの隅谷です。

 

相模原市緑区のH様邸。

 

ご新築の外構工事が完了しました。

 

H様邸の外構のポイントは、

 

なんと言っても玄関へのこの階段。

 

レンガを立てて、踏面に自然石を貼って仕上げました。

 

形状をどうするかで悩み、何通りかプランをお出ししましたが

 

最終的に決定されたのは曲線を描く階段。

 

素材と形状がマッチして、とても優しいナチュラルな感じの

 

仕上がりの階段ですね。

 

もちろん、見た目だけではなく、

 

高さや奥行きなど昇り降りしやすいよう計算します。

 

門柱は、LIXILのアルミ枕木材を使用。

 

H様こだわりの、ポストと花飾りを取り付けました。

曲線を描く草目地

▲ レンガと石貼りの階段が特徴の外構

 

今回の外構のもうひとつの特徴が、草目地。

 

コンクリートだけでは

 

味気なく仕上がってしまう駐車スペースに

 

草目地スリットを入れました。

 

そして、直線ではつまらない為、

 

まわりのナチュラルなイメージに合わせて

 

優しく曲線を描くように草目地スリットを入れています。

 

ちなみに、このスリット目地にはこのあと、

 

H様が自らタマリュウを植えられる予定。

 

家族で植えられると良い記念になりますね!

H様邸イメージパース

▲ レンガと石貼りの階段が特徴の外構【パース】

こちらが、H様とのお打合せ時に作成したイメージパース。

 

イメージどおりのナチュラルな仕上りになったと思います。

 

H様にもご満足いただけて、とてもうれしいです。

 

草目地を植えられたら、

 

また拝見しにおうかがいさせていただきますね

 

その他当社の施工事例は、こちらをクリック

レンガと石貼りの階段が特徴の外構のお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる