HOME > 防災倉庫としての物置

スタッフブログ

防災倉庫としての物置

▲防災倉庫としての物置  ご提案

こんにちは。

 

相模原・町田で住宅の事なら何でもお任せ下さい。

 

エクステリアプランナーの清野です。

 

今日は防災倉庫としての物置のご提案です

 

2011年の東日本大震災から7年経ちましたが

 

日本は地震大国ですので 毎日のようにどこかで地震がありますよね。

 

ですので自治会や個人宅でも防災意識は年々高まっているようですよ。

▲防災倉庫としての物置 エルモ防災倉庫

まずはヨド物置のスタンダード商品エルモ

 

握りん棒が特徴ですね。

 

このエルモに地震解錠装置が装備されたものが防災倉庫なんです。

 

ポイントとして

 

①大きな地震(震度6弱程度)発生時に自動解錠

(イタズラや震度5以下の振動では解錠しません)

 

②災害時の鍵の紛失、自治会などでは管理者不在などの心配が不要

 

③電気も電池もいらない機械式

 

鍵の紛失や管理者がいない場合に大きな地震があったら

 

自動的に解錠されるのは便利というか安心ですよね。

▲防災倉庫としての物置 地震解除装置

これが電気も電池もいらない機械式。

 

クエイクセンサーは大きな地震により振り子が

 

所定以上揺れると作動してワイヤーを引き込みます。

 

そして解錠装置のワイヤーがひかれ解錠されるようです。

 

ただし地震の揺れは地盤や地形の違いによって変わりますので

 

気象庁が発表した震度がその地域のすべてに当てはまる 訳ではない場合があるので

 

震度5以下でも解錠されることがあるようです。

 

それでも震度5もかなり大きな地震ですよね

▲防災倉庫としての物置 ヨド蔵MD防災倉庫

次に断熱仕様のヨド蔵MD

 

壁と天井にウレタンを使用しているので優れた断熱性を実現しています。

 

さらに壁パネルの接続部には

 

樹脂パッキンを使用してるのでホコリの侵入を軽減。

 

安心して収納できるんですよ。

 

お水や缶詰などを備蓄するのに最適。

 

地震解錠装置つきなのでエルモと同様です。

 

機械は若干形などが違いますが振り子の原理は同じですね

 

もちろん鍵の紛失や管理者不在などの心配は不要

▲防災倉庫としての物置 ヨド蔵MD 防災避難所

さらにヨド蔵MDの防災倉庫は避難所としても活躍出来そうですね

 

間仕切り板を使うと 避難所で重要な

 

プライバシーの問題(更衣室や授乳室)が解決

 

通常時は壁側に畳んでおける構造なので

 

防災用品備蓄の妨げになりません。

 

誰でも使用できる簡単仕様。

 

断熱効果もあるので更衣室や授乳室にしても快適に使えそうですね。

▲防災倉庫としての物置 エルモ

こちら先日施工させて頂いたエルモ。

 

個人宅でも防災の意識は高まっているようですね。

 

当社展示場には多数の物置が展示しております。

 

防災倉庫としてのご相談も受け付けておりますので

 

是非スタッフまでお声を掛けて下さいね

 

好評のリクシルショールームでの相談会のご案内はこちらをクリック

防災倉庫としての物置のお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる