HOME > アルミ引戸の戸車交換

スタッフブログ

アルミ引戸の戸車交換

▲アルミ引戸の戸車交換 アルミ引戸

こんにちは。

 

相模原・町田で住宅の事なら何でもおまかせ下さい。

 

エクステリアプランナーの清野です。

 

当社では長年使っていて調子が悪くなった商品のメンテナンスなども行っております。

 

今日は引戸の具合が悪いとの事で現場確認に伺いました

▲アルミ引戸の戸車交換 戸車

引戸を動かすとギーギー音がするので困っているとのご相談。

 

早速動かしてみると確かに凄い音

 

戸車をチェックすると前の戸車は回転するのですが

 

後の戸車は全く動きません。

 

20年以上前に施工したとの事ですから仕方ありませんね。

▲アルミ引戸の戸車交換 戸車下から見ると

一旦上に持ち上げて下からチェック。

 

油をさしてみたり何とか動かそうとしましたが全く動きません

 

なんとか新しい戸車に出来ませんかとのご依頼。

 

商品のメーカーが分かれば可能性があるのですが。

 

シールでも貼っていないか確認

 

柱の所に貼ってあったのですが焼けてしまって

 

残念ながらほとんど見えません・・・。

▲アルミ引戸の戸車交換 TOEXの刻印

あちらこちら見てみると

 

錠の部分にTOEXの刻印が

 

TOEXとは現在のLIXIL(リクシル)です。

 

これならば何とかなるかも

 

早速LIXIL(リクシル)に確認すると現在の商品の戸車が使えるとの回答。

 

その旨をN様にお伝えして無事ご注文頂きました。

 

貼ってあるシールなどは剥がさない方が良いですね。

 

何かあった時には役に立つんですよ。

 

今日は引戸の戸車のお話でした

 

現場からは以上です。

 

 

車庫まわりの施工事例はこちらをクリック

 

好評のLIXILショールームでの相談会のご案内はこちらをクリック

アルミ引戸の戸車交換のお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる