HOME > 人工竹垣で和風な雰囲気の目隠し

スタッフブログ

人工竹垣で和風な雰囲気の目隠し

こんにちは

 

住宅の事なら何でもおまかせ下さい

 

東神ハウスの清野です

 

寒くて朝起きるのがつらい季節になりました

 

朝、家を出ても太陽がまだ顔を出さずに

 

暗い中を車を走らせて出勤しています

 

夏だと明るくなるのが早くて朝から気持ちが良いのですが

 

冬の朝は寒いし暗いので苦手

 

そんな冬の朝からでも当社の職人さんは頑張っております。

 

今日は人工竹垣を使って和風な目隠しを施工する

 

相模原市のI様宅へお邪魔しました

先日までは裏の家が解体工事をしていて足場があったのですが 終わっていますね

 

施工するにはちょっとやりにくいかと思ってましたが

 

これなら施工しやすそうです。

組立を始めています

 

基本タイプと連結タイプがあるのですが

 

まずは基本タイプを組み立ててセットしてみる考えです

 

I様の車庫スペースを作業場にさせて頂きました

 

幅が1.8m高さも1.8mと大きい物なので作業スペースが必要なのです

2人で作業していますので なかなかペースが早く進んでいます

 

親子ですので息もピッタリ

最初に柱を埋める場所には浸透桝があります

 

ここを避けて穴を掘る事で指示してましたが

 

蓋をあけると配管がちょうど穴を掘る所に緩衝しています

 

試しに掘ってもらい柱が入るか確認

 

なんとか大丈夫 良かった~

 

今日はここまでで私は帰ります

次の日 工事完了の知らせを受けて現場に向かいます

 

お~しっかりと和風な囲いができてますね

 

高さも風の抜け具合もI様には満足して頂けました

 

お部屋に風が入らなくなるのは困りますもんね

 

ガスボンベの前もお腹を凹ませれば私でも通れますので大丈夫

人工竹垣は組立も大変かもしれませんが

 

シュロ縄という飾りの紐を結ぶのがなかなか難しいんですよ

 

丸竹を銅線で固定すのですが

 

その銅線を隠すようにシュロ縄を結びます

 

上手く結べていますね

ひと通りの確認をしてお引渡しをさせて頂きます

 

社名シールも竹垣上部に貼らせて頂きました

 

裏の家が建ち住まれてから目隠しをするよりも先に施工したいとのご希望でしたので

 

間に合って良かったですね

 

最近は洋風の物が多いですが

 

和風の人工竹垣もいい物ですね

 

展示場にも様々な人工竹垣が展示しておりますので

 

興味のある方は是非見学に来てください

 

I様、このたびはありがとうございました。

 

また何かございましたら宜しくお願い致します

 

現場からは以上です

人工竹垣で和風な雰囲気の目隠しのお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる