HOME > 人工木ウッドデッキと駐輪スペース完成  相模原市

スタッフブログ

人工木ウッドデッキと駐輪スペース完成  相模原市

こんにちは。

 

相模原・町田で住宅の事なら何でもおまかせ下さい。

 

東神ハウスの清野です。

 

今日は先日ご注文頂きました相模原市のF様邸の工事の日です。

 

午後から雨予報がでてますので初日はセメントを使わない

 

人工木ウッドデッキ樹ら楽ステージから施工を始めました。

まずは部品である大引き材で設置位置の再確認をしました。

 

デッキ床面を窓下ギリギリに設置をすると、

 

シャッターを下ろした時にデッキに当ってしまい、

 

しっかりと閉まらない事があるのです。

 

念の為シャッターを下げて緩衝する事がないかチェックしました。

施工中は職人さんの車を道路に駐車するので

 

近隣の方にはご迷惑をおかけします。

 

パイロンと拝み看板を道路に設置し

 

安全対策をさせて頂いております。

 

 

 

施工初日は午後から豪雨となりましたが、

 

二日目はなんとか天気も持ちこたえて

 

人工木ウッドデッキ樹ら楽ステージと

 

自転車置場のフーゴミニが完成しました。

 

まず人工木ウッドデッキの樹ら楽ステージから完成確認を致しました。

 

デッキ色はクリエモカです。

 

フェンスは横ビームパネルを使いおしゃれなデッキになりました

 

 

 

横ビームパネルフェンスの高さは安全性を考え

 

1mの高さにしました。

 

これでお母様の部屋から2階のバルコニーに上がらなくても

 

毛布や布団を干すことが出来ますね。

 

このデッキはバルコニーとしても活躍しそうですね。

いつも通り、当社の社名シールをビーム部分に貼らせて頂きました。

 

お母様に確認して頂いてデッキの引渡しはこれで完了です。

 

次はサイクルポートのフーゴミニをチェックします。

 

サイクルポートのフーゴミニの完成確認をします。

 

気になっていた高さも上手く納まりました。

 

標準柱だと電気メーターにかぶってしまうのでロング柱にして高さを調整しました。

 

これなら検針や点検の際にも問題なく対応できます。

 

懸念していた右側の柱の横を通れるかですが、

 

男性の私でも何とか通れましたので問題なさそうですね。

フーゴミニの本体色は住宅の窓の色と同じでシャイングレーです。

 

屋根材はポリカで色はクリアマットなのでとても明るい雰囲気です。

 

早速、奥様の自転車が停まっていますね。

 

F様、この度はありがとうございました。

 

素敵なデッキと自転車も守るサイクルポートを末永くお使いください。

 

また何かございましたら宜しくお願い致します。

 

現場からは以上です。

 

 

人工木ウッドデッキと駐輪スペース完成  相模原市のお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる