HOME > 隣地境界に木調のボードフェンス

スタッフブログ

隣地境界に木調のボードフェンス

▲隣地境界に木調のボードフェンス  アルファウッド完成

こんにちは。

 

相模原・町田で住宅の事なら何でもお任せ下さい。

 

エクステリアプランナーの清野です。

 

プライバシーを守るためには目隠しフェンスや生け垣があると良いですよね。

 

とはいえ生垣は育って目隠しの効果がでるまで時間がかかります。

 

そうなると目隠しフェンスがいち早く効果的

 

今日は隣地境界に目隠しを兼ねて木調のボードフェンスを施工させて頂いた現場のお話。

▲隣地境界に木調のボードフェンス  施工前

以前から当社で様々な工事をさせて頂いた相模原市のH様邸。

 

隣地に新築の家が建ちましたのでお隣の家にも配慮して

 

優しい雰囲気の木調のボードフェンス

 

ディーズガーデンの「アルファウッド」を施工する事に。

 

H様の敷地よりもお隣の敷地は約30cm高い位置にあります。

 

通常目隠しの高さは1m80cm位が多いのですが、

 

今回はお隣の敷地の高さを考えて 2m20cmの高さにすることに。

▲隣地境界に木調のボードフェンス  柱を建てました

それでは着工

 

まずは柱を建てていきます。

 

柱の間隔は1m20cm程

 

当初はお隣りのブロックにぴったり合わせる予定でしたが、

 

このブロックが境界ラインより敷地内に入っている事が判明

 

ですので柱はブロックから2cm程度離して建てております。

 

柱の長さは2m60cmありますが地面に40cm埋め込むので

 

出来上がりの高さは2m20cmになるんですよ

▲隣地境界に木調のボードフェンス  ボードを貼付中

柱が建つといよいよメインの作業

 

木調のボードを貼っていきます。

 

ボードの段数は14段。

 

ボードの高さは12cmで隙間が1.5cm。

 

なので上から1m87cmが目隠しボードの高さ。

 

お隣の敷地からでも1m80cm以上になるので

 

これなら十分な目隠しの高さになりますね

 

ボードは1枚1枚上から貼っていくので手間が掛かります。

 

でもこの木調のボードフェンスは隙間やボード自体の高さなど

 

色々なパターンがありオリジナルの物が作る事が可能

 

デザインやパターンに関しては当社スタッフまでお気軽にご相談下さいね。

▲隣地境界に木調のボードフェンス  アルファウッド完成

完成した木調のボードフェンス「アルファウッド」

 

色はディープブラウン色。

 

お隣への通風を考えて隙間は1.5cm。

 

アルミの目隠しフェンスは外側に表を向ける事が多いですが

 

「アルファウッド」は表を内側に向ける事が多いですね。

 

目隠しと通風のバランスは絶妙

 

H様も仕上がりには大変喜んで頂けましたよ

 

木調のボードフェンス「アルファウッド」は展示場にもありますので

 

ご来店の際には是非ご覧になって下さいませ

 

実際に見て触って頂くと良さが実感できますよ。

 

今日は隣地境界に木調のボードフェンスを施工した現場のお話でした。

 

好評のリクシルショールームでの相談会のご案内はこちらをクリック

隣地境界に木調のボードフェンスのお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる