HOME > 車庫コンクリート打設の現場調査

スタッフブログ

車庫コンクリート打設の現場調査

こんにちは。

 

相模原・町田で住宅の事なら何でもおまかせ下さい。

 

東神ハウスの清野です。

 

数日前の寒さに比べると今日は少し穏やかな気温になりそうですね。

 

2月に入り日照時間も長くなった気がします

 

まだ春の訪れとは言えませんが、

 

私の地元の近くの小田原では梅まつりが昨日より始まりちょっと暖かな気分

 

7日の定休日には小田原の梅まつりに行って来ようかと思っています

 

まあ私は「花より団子」いやラーメンですので

 

先日行った小田原の大好きな味噌ラーメンが目当てなんですがね

 

それでは仕事の話。

 

先日、駐車場のコンクリート部分がだんだん道路よりも低くなってきてしまい、

 

土や砂利が流れてきて困ってるとの相談に来られた

 

相模原市のK様邸に現場調査に伺いました。

雪が写っていますよね

 

そうなんです・・・

 

先日の大雪の日の午前中に現場調査に行きました。

 

この2時間後には道路にも積もってきましたよ。

  K様のご相談通り、お宅へ伺ってみると砂利の部分の方が

 

高いのでコンクリートの方へかぶってしまっているのが

 

分かります。

 

そうすると道路の高さよりも

 

駐車スペースのコンクリートは高くしないといけませんね

 

単純に高くすればいいわけではなく

 

建物の基礎の通風口との絡みも考慮する必要があります。

 

通風口の高さを測り、10cm程コンクリートを足しても

 

大丈夫そうです

 

道路の高さとのバランスも良さそうですよ。

他にも確認しなければならない箇所がいくつかあります。

 

それは点検枡や水道メーターボックス

 

このままコンクリートを流すと埋まってしまいます。

 

事前にきちんと把握しておくことで大きな問題には

 

ならないで作業できます。

 

点検枡や水道メーターボックス周りのコンクリートを

 

一部壊してをかさ上げします。

 

10センチ程度でしたら大きな問題にはなりません。

 

玄関前の階段は そのままコンクリートを打つと2cm位の段差だけに

 

なってしまうのでバランスを考え一段だけ

 

壊してコンクリートを流す予定

 

それにしても何でこんなに道路の高さが上がってしまったのでしょうね。

 

昔は違っていたとの事ですから・・・。

寸法を測って次の現場へ向かいました。

 

この日の雪は昼から夜にかけてどんどん強くなり

 

あっという間に銀世界になりましたね

 

会社に戻ってからは雪かき作業でした

 

更に翌朝にもスタッフ総出で2時間かけて雪かき作業

 

そんな雪に悩まされた一日でした。

 

現場からは以上です

車庫コンクリート打設の現場調査のお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる