HOME > 鉄製引き戸・門扉塗装工事着工

スタッフブログ

鉄製引き戸・門扉塗装工事着工

▲鉄製引き戸・門扉塗装工事着工  施工前

こんにちは。

 

相模原・町田で住宅の事なら何でもおまかせ下さい。

 

エクステリアプランナーの清野です。

 

一旦涼しくなった日が続いたので安心してましたが

 

また猛暑日になる地域があるようですね

 

秋の訪れが本当に待ち遠しく思います。

 

今日は鉄製引き戸と門扉の塗装工事をご依頼された

 

相模原市のO様邸の着工です。

 

現場では職人さんが先に始めているので追いかけて確認に伺いました。

▲鉄製引き戸・門扉塗装工事着工  錆止め①

私が現場に到着したのがお昼頃。

 

作業は順調に進んでいるようですね。

 

車庫横の鉄骨柱3本は下塗りが終わっていますね。

 

鉄製引き戸の下塗り作業に入っていました。

▲鉄製引き戸・門扉塗装工事着工 錆止め②

作業順序としてはまずはケレン。

 

剥がれている部分や錆びている部分を磨き落とします。

 

その後に錆止めの塗料を塗ってから上塗り。

 

今は錆止めの塗料を塗っている段階ですね。

▲鉄製引き戸・門扉塗装工事着工 錆止め③

細かな部分までしっかりと錆止めを塗っています。

 

プロの仕事はやはり違いますね。

 

私が自分でやるとしたら錆止めなどせずに

 

直接ペンキを塗ってしまうでしょう。

 

一番大事な作業がケレンと錆止(下塗り)なんですよ

 

この作業をやるかやらないかで耐久年数が変わってきますからね。

 

時間が掛かってもケレンと錆止は細かな部分まで行っているのです

 

外構工事や塗装工事の事なら相模原市の東神ハウスにご相談下さい

 

さて次回は綺麗になった鉄製引戸と門扉をお届けしたいと思います。

 

 

好評のリクシルショールームでの相談会のご案内はこちらをクリック

鉄製引き戸・門扉塗装工事着工のお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる