HOME > 取外し式スペースガード

スタッフブログ

取外し式スペースガード

▲取外し式スペースガード  施工前

こんにちは。

 

相模原・町田で住宅の事なら何でもお任せ下さい。

 

エクステリアプランナーの清野です。

 

先日ご紹介した相模原市のK様邸の

 

スペースガードとカーミラーの施工が始まりました。

 

スペースガードは3本共に埋め込み仕様。

 

3箇所共に深さ90cm程の穴をあけるので中々大変

 

その中の1箇所で問題発生

 

今日はその問題を解決すべくお話です。

▲取外し式スペースガード ハツリ作業中

それでは着工です。

 

初めにカッターで穴の大きさにカット。

 

その後に削岩機でハツリ。

 

コンクリートの厚みは大体10cm程ですね。

▲取外し式スペースガード  掘削

ハツリが終わりいよいよ穴掘り。

 

垂直に掘れるスコップ(複式ショベル)を使ってサクサク掘っていくと・・・・。

▲取外し式スペースガード  配管発見 

水道管と汚水の配管が出てきました

 

事前に水道管の位置を予測していたのですが

 

まさかこの位置にあるなんて

 

この時点で穴の深さは55cm。

 

埋め込み式のスペースガードは90cmの深さの

 

穴を掘らなければいけません。

 

3箇所の穴を開けたのですが水道管と汚水配管はこの穴だけに。

 

最後に開けた穴で障害物が出てくるとは

 

とはいえ泣言を言ってはいられません。

 

何か打開策を考えねば

▲取外し式スペースガード  3種類のタイプ

そこでご提案したのが取り外し式のスペースガード。

 

地中に地下箱を埋設してポールを抜き差しして使用するタイプ。

 

車両などが来たらポールを取り外して使います。

 

K様邸では車が入る位置にあるのでこれなら大丈夫

 

あとは地下箱を埋め込む深さですがこれは25cmなので問題無し

 

このような状況なので取り外し式スペースガードを急遽発注

▲取外し式スペースガード  施工途中

カーミラーは完成しました。

 

角度、高さを自由に変えられるので車種問わずに使えるようですね。

 

埋め込み式のスペースガード2本は完成

 

後は取外し式のスペースガードが入荷するのを待ちます。

 

それまでは危なくないように掘った穴は

 

一時的に塞いで養生しときますね。

 

外構工事の事なら相模原市の東神ハウスにご相談下さい

 

今日は取外し式のスペースガードのお話でした。

 


好評のリクシルショールームでの相談会のご案内はこちらをクリック

取外し式スペースガードのお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる