HOME > 東洋工業の透水性インターロッキング

スタッフブログ

東洋工業の透水性インターロッキング

▲東洋工業の透水性インターロッキング  完成

こんにちは。

 

相模原・町田で住宅の事なら何でもお任せ下さい。

 

エクステリアプランナーの清野です。

 

連日の暑さで早くもバテ気味な私ですが

 

工事をしている職人さんはもっと大変ですよね。

 

職人さんには本当に頭が下がる思いです

 

今日は東洋工業の透水性インターロッキングで施工した

 

相模原市のH様邸のお引渡し

 

早速現場へ確認に伺いました

▲東洋工業の透水性インターロッキング  施工前

施工前の様子。

 

奥に建てたガレージまでの部分は砕石(ダスト)が敷いてありました。

 

当初はこの場所はこのままで良いと考えておられましたが

 

折角の立派な住宅の雰囲気を考えてこの場所にも手を加える事に

 

奥様のご希望でインターロッキングを敷くことになりました。

 

道路側には来客の車を駐車する可能性があるので

 

強度を考えて下地にコンクリートを打設

 

後側は勾配がとれないので下地コンクリートは無し。

 

それでも水が溜まらない様に透水性インターロッキングをオススメ

▲東洋工業の透水性インターロッキング 下地コンクリート

こちら下地コンクリート打設中。

 

下地とはいえコンクリートの厚みは100mm

 

もちろんメッシュ筋も入れて強度はバッチリ

 

ここの場所は来客の車が駐車するのでしっかりと施工します。

▲東洋工業の透水性インターロッキング  ガレージ横スペース施工前

ガレージ横の砂利の敷いてあるこの場所も

 

透水性インターロッキングを敷きます。

 

建物の側面なのでこのままでも良いかとも考えておられましたが

 

オシャレな立水栓や素敵な庭園灯があるスペースなので

 

ここもお庭にとって大事な場所なんですよね

▲東洋工業の透水性インターロッキング  枡周り施工中

施工中の写真。

 

敷き詰め作業で一番大変なのは枡周りの加工。

 

まずは延長用の部品を使って枡を嵩上。

 

その後はインターロッキングを枡の周りの形に合せて

 

カットして嵌め込むんです。

 

枡の数によっては枡周りの加工だけで1日の作業が終わる事もあるんですよ

 

それでもここが職人さんの腕の見せ所

 

綺麗にカットして納まっていましたよ。

▲東洋工業の透水性インターロッキング  完成

総面積80㎡もの大仕事。

 

東洋工業の透水性インターロッキングのプラーガブリック。

 

プラドセピア(ブラウン系)とプラドハスキー(グレー系)

 

車庫側とお庭側は色を変えて敷き詰めてメリハリを出してます

 

ほとんど平らな場所でも透水性なので

 

水溜まりの心配もほとんどありませんので安心。

 

H様に選んで頂いた色の雰囲気もバッチリでしたね

 

今日は東洋工業の透水性インターロッキングの施工現場のお話でした。

 

次回はオシャレな目隠しのアルファウッドも施工しますので

 

完成したらまた報告致しますね

 

 

好評のリクシルショールームでの相談会のご案内はこちらをクリック

東洋工業の透水性インターロッキングのお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる