HOME > 展示場のウッドデッキメンテナンス作業

スタッフブログ

展示場のウッドデッキメンテナンス作業

こんにちは。

 

住宅の事なら何でもお任せください。

 

東神ハウスの清野です。

 

今回はウッドデッキのメンテナンスをする任務を任されました。

 

絶対に綺麗にしてみせるぞ。

 

 

 

まずはデッキ上にある沢山の荷物を一旦外に動かします。

 

この量をみてたらどっと疲れてきました。

 

いやまだ始まったばかり、気合を入れて働きます。

細かな荷物は動かし終わりましたが重たい荷物が残っていました。

 

これは一人では動かせないかも。

 

女性陣に応援要請します。

 

いやぁ楽しそうに運んでくれて助かります。

ん?

 

これは遊んでるのか?

 

何だかとっても楽しそうですね。

 

作業は止まってしまいましたが・・・・。

 

 

片づけ作業も終盤に来ましたが、ここでなんと後ろにフェンスとデッキ材があることを忘れていました。

 

でも昔のフェンスがたくさんあって片づけの最中でも懐かしい物もあり思わず手も止まっていました。

 

なんだか処分するのも勿体ないなぁ

 

でもこれを片づけないと仕事が進まないから思い切って処分します。

 

 

 

始めに比べると大分すっきり片付きました。

 

あとはスタッフ総出で右奥のスチール物置とゲージネットを動かして前半作業は終了です。

さあ後半戦スタートです。

 

デッキブラシを使って表面の汚れを取っていきます。

 

何せ当社のデッキは面積が広いので洗浄作業が一番疲れます。

 

43歳の私の体にはなかなか腰にきますね。

 

でもこの後に塗り作業が控えてるので急ピッチで進めます。

なんとか汚れも除去できました。

 

少しの間、表面が乾くまでおいときます。

 

ここでちょっと休憩して塗料の準備をします。

 

塗料は玄ヶ化学工業のサドリンクラシック(18リットル入り)です。

 

2度塗りしても120㎡も塗れます。

 

ちなみに当社のデッキは35㎡です。

 

始めての作業の私がやってもだいぶ余ると思いますのでこの量は安心です。

試しに少し塗ってみます。

 

本来は刷毛で塗るようですが今回はウエスを使ってサドリンをデッキに染みこませるように塗りつけます。

 

なんだか少し楽しくなってきたのか作業スピードもアップします。

なかなかうまい具合にサドリンを塗れてきた気がします。

 

今日は外の気温が30°近くあったようですが幸い折板カーポートの下にあるデッキなので屋根下は日陰になるから涼しいです。

 

カーポートって日陰にして涼しくさせる事も出来るのでこんな時は本当に重宝しますね。

約1時間かけてデッキ床面・幕板にサドリンを塗り終わりました。

 

いい色になってきました。

 

これで1回目の塗り作業が完了です。

一回目の塗り作業からまた時間を置きまして2回目の塗り作業を行いました。

 

2回目の塗り作業は大分慣れてきたので1時間かからずに終わりました。

 

やはり2回塗るとデッキも黒光りして輝いて見えます。

 

 

最後の仕上げにテーブルと椅子にさらにシーソーにもサドリンを塗りました。

 

緩んでいたシーソーのボルトもしっかり固定しましたので更に安全です。

 

ぜひ展示場にお子様連れて遊びに来てください。

 

 

2日がかりの作業でウッドデッキのメンテナンス作業は終了しました。

 

作業中はご来店のお客様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。

 

始めての作業でしたがまずまずの出来栄えかと思います。

 

綺麗に生まれ変わったウッドデッキを是非ご覧ください。

 

尚、当社では今お使いのウッドデッキのメンテナンス工事も承っておりますので是非ご連絡下さい。

(そのときは私でなく専属のプロの職人が伺いますから安心して下さいね)

 

 

 

 

 

 

展示場のウッドデッキメンテナンス作業のお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる