HOME > 和風の目隠し、洋風の目隠し

スタッフブログ

和風の目隠し、洋風の目隠し

▲和風の目隠し、洋風の目隠し  アルファウッド施工前

こんにちは。

 

相模原・町田で住宅の事なら何でもおまかせ下さい。

 

エクステリアプランナーの清野です。

 

隣地境界の目隠しフェンス。

 

どのような材料にするかどの位の高さにするか悩みますよね。

 

一番ポピュラーなのはアルミの目隠しフェンスを2段にする方法ですが

 

最近では洋風の木目調のボードフェンスが人気です。

 

和風を好むお客様には人工竹垣も根強い人気ですね。

 

今日は和風の目隠し人工竹垣と洋風の目隠しアルファウッドをご紹介。

▲和風の目隠し、洋風の目隠し  アルファウッド完成

先日施工させて頂いた相模原市のH様邸のアルファウッド。

 

隣に新しく住宅が建ったのでお引越しされてくる前に施工しました。

 

引っ越してきた後に施工するよりも気持ち的にも良いですもんね

 

高さは2200mmなのでH様宅より300mm程高い隣地に対しても

 

十分な目隠しの高さになりますね。

 

風も適度に入るのでお隣さんへの配慮もバッチリ

 

アルファウッドは本物の木と見間違えるほどリアルなウッド調のボード。

 

メンテナンスいらずでいつまでも変わらない姿が魅力的

▲和風の目隠し、洋風の目隠し  アルファウッドサンプル

当社の商談室にあるアルファウッドのサンプル。

 

ボードの隙間を10mm・15mm・20mm・30mmと

 

段階的に確認できるようになっております。

 

目隠し重視か通風重視か後はデザイン的な問題もあるので

 

よく見て確認して見て下さいね

▲和風の目隠し、洋風の目隠し  人工竹垣施工前

さて次は和風の人工竹垣の現場。

 

やはり隣地境界への設置です。

 

こちらも新しく隣が引っ越してくる前に施工希望でした。

 

和風の人工竹垣を希望したのは隣の家にも人工竹垣が設置されており

 

とても気に入ったからとの事

 

当社展示場で現物を確認して頂いてご注文頂きました。

▲和風の目隠し、洋風の目隠し  人工竹垣完成

完成した和風の目隠し人工竹垣

 

御簾垣といって丸竹を嵌め込んで作るタイプ。

 

こちらも適度に通風が見込めますよ

 

人工竹垣には風は入らないが完全目隠しが希望なら建仁寺垣

 

縦に丸竹を編み込んだ大津垣

 

他にも清水垣や簡単な雰囲気の四ツ目垣など様々なデザインがございます。

 

和風の目隠し人工竹垣の実物は当社展示場に多数ございますので

 

来店の際には是非ご覧になってください

 

洋風の目隠しアルファウッドも展示・サンプルをご用意しておりますよ。

 

今日は和風の目隠しと洋風の目隠しのお話でした。

 

好評のリクシルショールームでの相談会のご案内はこちらをクリック

和風の目隠し、洋風の目隠しのお問い合わせはこちら

関連のスタッフブログを見る

一覧にもどる