HOME > 古い納屋を壊してのプレハブ・ガレージ工事 座間市A様邸

外構・エクステリア&ガーデン施工実績

古い納屋を壊してのプレハブ・ガレージ工事 座間市A様邸

プレハブ工事 施工後

▲プレハブ・ガレージ工事 施工後

座間市のA様邸

 

古い納屋を取り壊して、新たにプレハブとガレージを建てました。

 

ガレージは、ヨドコウ ラヴィージュ(防火地域仕様)VXB-3359H2連棟

プレハブは、スズキハウス MD1525・MD1520

 

A様のお家は防火地域に建っているため、建物に対する基準が厳しく、

物置として使用するプレハブも、内部壁には石膏ボードを貼っています。

 

ドア・シャッターも防火地域仕様になっているんですよ。

プレハブ工事 施工前

▲プレハブ・ガレージ工事 施工前

こちらが施工前の様子

 

古い大きな木造の納屋が建っていました。

 

この納屋の老朽化にともなって、新たにガレージとプレハブを

建てることにしたんです。

プレハブ工事 施工中(基礎工事)

▲プレハブ・ガレージ工事 施工中(基礎工事)

こちらは、ガレージ基礎工事の様子。

 

お家を建てるときと同じように、型枠を組んで鉄筋を入れ、布基礎を造ります。

プレハブ工事 施工中

▲プレハブ・ガレージ工事 施工中(室内)

こちらは、プレハブ室内の施工中の様子。

 

大事なものをしまう物置として使用するので、

きちんと屋根裏にも断熱材を入れました。

 

床下・壁にも断熱材が入っていますよ。

 

以前の木造の納屋に比べると、メンテナンスもほぼ不要。

断熱対策もされて、お車も収納できるようになりました。

 

今まで以上に便利になって、A様にも大変ご満足いただけた工事です。

古い納屋を壊してのプレハブ・ガレージ工事 座間市A様邸のお問い合わせはこちら

関連の外構・エクステリア&ガーデン施工実績を見る

一覧にもどる