東神ハウスのエクステリアのトータルデザイン

東神ハウスでは、エクステリア工事のトータルデザインを承っております。トータルデザインで施工されたエクステリアは統一感が生まれますし、時間が経ってもその価値が失われないと、私たちは考えます。ご家族の理想のエクステリアのイメージと、家の雰囲気に合うことを第一に、ご提案をさせていただきます。

エクステリア工事と外構工事との違い

そもそも「エクステリア」とはなんでしょうか?昔はよく「外構」と同じ意味合いで使われたのですが、近年では差別化されることが多いです。
東神ハウスではエクステリア工事・外構工事ともに承っております。エクステリアプランナー、建築士が在籍しておりますので、トータルデザインも可能です。

エクステリア工事とは

「エクステリア」は家の外回りの構造物も含む、空間や環境全体をさします。機能性はもちろんですが、デザイン性や装飾性も求められます。
エクステリアは「家の顔」ともいえ、外に「見せる」ことも目的とすることが多いです。エクステリアを上手につくることで、住まいの満足度をあげることもできます。

外構工事とは

「外構」とは、門やフェンス、ブロックやガレージといった家の外側を構成する構造物そのものをさします。「エクステリア」を構成するのが多数の「外構」であると言えます。 「見え方」や「デザイン」を目的にしているエクステリアとは違い、防犯のためにフェンスやブロックを低価格で設置するような「隠す」ことに重点をおいた内容の工事をさします。

エクステリアを構成する場所

エクステリアを構成する場所はいくつかあります。ここでは代表的なものをいくつかご紹介します。

1. 家の印象を決める「門まわり」

「門まわり」には、門扉や門柱の他にポスト・表札・インターホンなど様々な機能が集約しています。デザイン性や機能面はもちろん、防犯性も重視しつつプランニングをしていきます。

門まわり工事

2. パブリックスペースと玄関をつなぐ通路「アプローチ」

門扉から玄関まで続く通路であるアプローチは、玄関を開けた際に直接家の中が見えないような目隠しの役割をしたり、素材を選ぶことでデザイン性をだしたりと、様々な役割をもっています。また、アプローチには安全性も必要であり、場合によってはバリアフリー設計も取り入れます。

アプローチ工事

3. プライベート空間を確保する「フェンス」

フェンスは道路やお隣のお家からの視線を遮るために設置されることが多く、プライバシーの確保に最適です。しかし、大きさや素材の選び方によっては圧迫感を生んでしまうため、目的に合わせた適切なフェンスを選ぶことが大切です。

目隠し・フェンス工事

4. 木の温かみを感じる「ウッドデッキ」

ウッドデッキは、リビングから家の外までの空間を「天然木」や「人工木」でつくったものです。アウトドアリビングとして、バーベキューをしたり、朝ごはんを食べたりと、家にいながらちょっとしたキャンプ場のような雰囲気が味わえます。

ウッドデッキ工事

5. 多様な目的で使える空間「テラス」

テラスは、建物一階にある地面よりも一段高くなったスペースのことで、ご家族でティータイムを楽しんだり、ガーデニングスペースとして活用したりと多様な目的で使用することができます。屋根の有無や、材質をどうするかなどバリエーションも豊富です。
また、テラスに壁や天井などを設けたものが、ガーデンルームとなります。

テラス工事 ガーデンルーム工事

6. 愛車を守る「カーポート」

カーポートは柱・屋根で構成され、雪や雨から愛車を守ってくれます。また、子どもと一緒だったり、荷物がある時に天候が悪くても、車の乗り降りの際濡れずに済むというメリットもあります。屋根・壁・シャッターで囲まれている駐車スペースのことは「ガレージ」とよび、東神ハウスでは「カーポート」「ガレージ」のどちらでも対応が可能です。

カーポート工事 ガレージ工事

7. 照明

照明は、足元などの安全性を高めることはもちろん、空間演出としても重要な役割を果たしてくれます。また、防犯対策にもなるため、家の周りで視覚となるような場所に設置をする方もいらっしゃいます。

照明工事

エクステリア工事のポイント

エクステリア工事の内容は多岐に渡りますが、工事をする際どんなことに注意すればいいのでしょうか。ここではエクステリア工事を行う際のポイントをご紹介します。

1. 「どんなふうに家の外空間を使いたいか」を決める

まずは、エクステリア空間で実現したいことを決めていきます。例えば、止めたい車や自転車の数、ガーデニングがしたいのか、子どもが遊べる場所が欲しいのかなど、家族で叶えたいことをまとめていきましょう。ご家族の希望によって、工事の内容が決まってくるのでよく話し合うことをおすすめします。

2. 信頼できる施工業者を選ぶ

エクステリア工事では、機能性やデザイン性はもちろん耐震性や耐久性といった、目に見えない部分も誠実に対応してくれる業者を選ぶ必要があります。極端に費用が安かったり、工期が短い会社には注意が必要です。十分話し合った上で、納得いく見積もりを出してくれたり、工事の内容を詳しく説明してくれるなど、信頼の置ける業者を選ぶことをおすすめします。

3. 希望の施工時期がある場合は、早めのプランニングを

エクステリアは天候によって工事を進めることができなかったり、植栽を行う場合は植えるのに適した時期があるものもあります。もし希望の工事時期がある場合は、早めにプランニングを行うほうが安心です。

4. 周辺環境に配慮した工事計画を行う

エクステリアは、そこに住む家族だけではなく周辺に住む人や、家の前を通る人の視界に入ることもあります。フェンスやガレージをつくったことによって、見通しが悪くなったり、視覚が生まれ防犯面に問題が生まれるなどということにならないよう、周辺にも配慮し、プランニングすることが大切です。

エクステリア工事における費用相場

エクステリア工事費用の目安価格帯は、工事内容やご要望・条件によって変わりますが、10万円未満〜300万円程度と言われております。
実際の費用に関しては、ご予算やご希望の施工内容をご相談ください。2日〜1週間程度でお見積もりをださせていただきます。

工事内容 金額
門まわり・表札・ポスト 約10万~40万程度
アプローチ 1㎡あたり1万~3万程度
アルミフェンス 80cmの高さで2mあたり1万~
カーポート(屋根) 1台分 20万~30万程度
2台分 40万~60万程度
ウッドデッキ 4畳 30万程度
6畳 45万程度
ガーデンルーム 約100〜300万円前後

東神ハウスの対応エリア

東神ハウスでは「神奈川・相模原・町田・座間・大和・海老名・厚木・横浜・川崎」でのトータルデザイン(エクステリア工事)を承っております。エクステリア工事以外にも、外構・お庭関連、住宅関連、お住いのリフォームも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

家に帰るのが楽しくなる、エクステリア空間を

昨今、エクステリア空間にこだわるお家が増えてきました。ご家族のご要望は様々ですが「エクステリア工事で、我が家をもっと充実させたものにしたい」という思いは共通されています。私たちの仲間にはその思いに応える、トータルデザインのエキスパートが揃っています。家に帰るのが楽しくなるような、そんなエクステリア環境を東神ハウスではご提案させていただきます。

 

エクステリア・外観・ガーデニングなど
何でもお気軽にご相談ください。

イメージしているもので見積りして欲しい方
いろんな提案を聞きたい方
展示場見学とプロからのご提案をいたします

来場予約 お問合わせ ページトップへ