ブロック塀を境界に工事中 相模原

住まいの不便、不安、不満

エクステリアやガーデンで解決できることがたくさんあります。

 

こんにちは、エクテリアプランナー 鈴木です。

 

広い敷地の相模原のA様邸。

隣地とのブロック塀が古くなったので、

境界にブロック塀と目隠しフェンスの工事中。

 

ブロック塀を境界に

 

境界の長さは約40m

ブロックの本数は約600本

搬入だけでも大変です^^

 

この場所、隣地との境界でもありながら、

 

宅内のお庭からも見え、また、道路側からも見えるので、

普通のねずみ色のブロックではなく、

化粧ブロックと言われる、

色と模様のついたブロックで塀を作ります。

 

鉄筋を配筋したコンクリートの基礎。

鉄筋の間隔は80センチ。

ブロックの幅は40センチなので、

ブロック2本に1本の割合で

鉄筋(縦筋)が入ります。

ブロック塀を作る際に、

とても大事なとこですね。

 

ブロック塀を境界に

 

コンクリートの基礎の上に、

モルタルを接着剤のようにして、

ブロックを積んでいきます。

 

ブロック塀を境界に

 

細めのコテ(工具)でモルタルをすくい、

基礎の上に「サッ」っと敷く仕事ぶり。

さすが、我が社のブロック積の匠^^

ブロックを真直ぐ積むための

「糸」が見えます。

 

ブロック塀を境界に

 

水平器を使いながら、

ブロックを水平に積んでいきます。

木槌でトントンと高さを合せるその音は、

とてもリズミカル。

 

ブロック塀の上には目隠しフェンスを取付け。

お庭のプライバシーも確保できますね。

 

今回ブロック塀に使っている化粧ブロックは

東洋工業 リブラートのモードブラック色

細かいリブ模様に浮かび上がるテクスチャーは

上品なやさしさをもたらします。

ナチュラル&スタイリッシュな印象のデザインブロックですね。

 

化粧ブロックの塀と目隠しフェンス

 

 

 

エクステリア・外観・ガーデニングなど
何でもお気軽にご相談ください。

イメージしているもので見積りして欲しい方
いろんな提案を聞きたい方
展示場見学とプロからのご提案をいたします

来場予約 お問合わせ ページトップへ