ブロック塀やり替えと目隠しフェンス 相模原市

住まいの不便、不安、不満。

エクステリアで解決できることがたくさんあります。

 

こんにちは、エクステリア・ガーデンプランナー 鈴木です。

 

相模原市のA様

隣地が住宅から時間貸しの駐車場に変わることになり、

アスファルトの整地が終わると

土地の高さの関係でブロックが宙に浮く状態に・・・・。

 

ブロック塀のやり替えと目隠しフェンス

 

ブロック塀のやり替えと目隠しフェンス

 

いままでは隣地の土がかぶっていたのですが、

道路に合わせた駐車場にすると

ブロックの下の土がむき出し

つまり浮いてる状態です。

ブロックの段数も高く、

このままでは安全ではないですね。

 

ブロック塀のやり替えと目隠しフェンス

 

ブロック塀のやり替えと目隠しフェンス

 

無事、工事完了です!

今までのブロックは「軽量ブロック」(昔は多かった・・・)

で風化も進んでいましたが、

今回は「重量ブロック」(最近はこれしか使いません)

を使い、段数も低めにし、

アルミフェンスを取付けたので、上部も軽くなり、

安定感バッチリです。

 

今回は2種類のアルミフェンスを使い、

手前は道路側から玄関通路が見えにくい様に

板状の目隠しフェンスを使い、

奥側は防犯上、人が隠れにくい様に

縦格子型のフェンスを連続して使い分け。

LIXILのプレスタシリーズでそろえたので、

接続部分も連続して納まりました。

 

ブロック塀のやり替えと目隠しフェンス

 

奥側の縦格子フェンスも、

格子の幅が広めなので、

斜めから見ると完全目隠し状態。

防犯と目隠しの両立が上手くいきました。

 

 

 

エクステリア・外観・ガーデニングなど
何でもお気軽にご相談ください。

イメージしているもので見積りして欲しい方
いろんな提案を聞きたい方
展示場見学とプロからのご提案をいたします

来場予約 お問合わせ ページトップへ