カルミア(別名アメリカシャクナゲ)の花が満開

住まいの不便、不安、不満

エクステリアやガーデニングで、

解決できることがたくさんあります。

 

こんにちは、エクステリア・ガーデンプランナー 鈴木です。

 

当社展示場のカルミアが満開です。

 

カルミアの花が満開

 

カルミヤは別名アメリカシャクナゲ。

東京市がサクラの苗を贈った際

返礼としてアメリカから贈られたものです。

(ハナミズキなどと一緒ですね・・・)

 

一般的に

「アメリカ〇〇〇〇」というと

アメリカヤマボウシ(ハナミズキ)のように

在来種のものより花や葉が一回り大きいものが多いですが、

シャクナゲの大きな花と比べると、

カルミアの方が可憐で、葉も小さいです。

 

 

カルミアの花が満開

 

カルミアといえば、

なんといってもコンペイトウのような蕾が印象的。

 

そのコンペイトウがはじけた花の形は

五角形の皿状。

 

展示場には白と濃いピンクの2種がありますが、

白のカルミアが少し早く咲き、

今は濃いピンクのカルミアが満開です。

 

カルミアの花が満開

 

 

ちなみに、カルミアの葉

グラヤノトキシンという毒を含んでいて、

羊が中毒しやすいので、

羊殺しと言われているそうです。

 

植物は生き残るために、

いろんな武器を持ってるものですね。

 

 

 

エクステリア・外観・ガーデニングなど
何でもお気軽にご相談ください。

イメージしているもので見積りして欲しい方
いろんな提案を聞きたい方
展示場見学とプロからのご提案をいたします

来場予約 お問合わせ ページトップへ