門まわり

オープンな外構を見直してリフォーム 座間市

座間市のオープンな外構工事

▲ オープンな外構を見直してリフォーム 座間市

18年前に、当社でご新築の際の外構をさせていただいた、座間市のK様。 ウッドデッキを解体して、今までオープンだった外構を、門と塀で囲んだクローズド外構にリフォームしたいとのご連絡をいただきました。

当社で施工させていただいたウッドデッキが印象的な、K様のお宅。

このように、門や塀のない、開放的な外構を、「オープン外構」といいます。

綺麗で風通し良く、明るいイメージが素敵ですが、防犯面で心配な方には、門や塀のある「クローズド外構」がおススメ。

 お花が可愛らしく飾られていますが、18年の歳月とともに、古くなってしまい、解体することにしたデッキ。

解体が始まりました。

寂しいですが、壊す時はあっという間です。

そしてブロックフェンスが完成!

化粧ブロックは、東洋工業 リブラート カラー/モードベージュ。

目かくしフェンスは、 LIXILプレスタ カラー/オータムブラウン。

どちらも落ち着いた雰囲気。

フェンスは目かくし度の高いものなので、外からの視線も気になりません。

門扉は、開放すればお車が停められるよう、伸縮門扉に。

選んだのは LIXIL アルシャインⅡ M型 Aタイプ カラー/オータムブラウン。

こちらは「片開き親子仕様」と言って、普段は地面に落とし棒を下し、写真の通り、右側の小さな扉のみを開閉。

落とし棒を上げれば全開し、お車も通れるというスグレモノ。

たまにしかお車の出入りが無い場合、毎回大きな伸縮門扉を開閉するのは大変ですよね。

このほかにも様々な仕様があるのでご興味のある方はぜひ東神ハウスにお問合せくださいね。

仕様

エクステリア・外観・ガーデニングなど
何でもお気軽にご相談ください。

イメージしているもので見積りして欲しい方
いろんな提案を聞きたい方
展示場見学とプロからのご提案をいたします

相模原市でエクステリア・外構・ガーデン工事の来店予約 相模原市でエクステリア・外構・ガーデン工事会社のお問合わせ 相模原市のエクステリア・外構・ガーデン工事会社のページトップ