フロアーハッチで床タイルの仕上がりをきれいに 神奈川県

住まいの不安、不満、不便

エクステリアを見直すことで、

解決できることがたくさんあります。

 

こんにちは、エクステリアプランナー 鈴木です。

 

床をタイルや自然石などで仕上げる際、

下水の点検口など、どうしても動かせない設備が干渉する場合がよくあります。

 

そのような際は、フロアーハッチを使うときれいに仕上げることが出来ます。

 

フロアーハッチで床タイル仕上

 

玄関ポーチから広がる床タイルがシックなご新築の外構工事。

門柱の右側には下水の点検口(マンホール)があったので、

フロアーハッチを使いきれいに仕上げました。

 

フロアーハッチで床タイル仕上

 

 

フロアーハッチで床タイル仕上

 

タイルの中のアルミ枠の蓋。

これがフロアーハッチで、

中央には収納式の取っ手が見えます。

 

フロアーハッチで床タイル仕上

 

蓋を開けるとこのように点検口が。

これで床は普段はきれいなタイルの仕上げで、

万が一の場合はフロアーハッチのふたを開けて、

点検口を開閉することが出来ます。

 

フロアーハッチで床タイル仕上

 

フロアーハッチで床タイル仕上

厚みのある蓋に、モルタル(タイルの下地)を充填して、

目地を合わせてタイルを貼ります。

 

大きさも一般的なもので17センチ角から75センチ角まで、

タイルだけでなく、厚みがあるインターロッキングなども

施工できるものもあります。

 

せっかく費用をかけて、タイルで仕上げるのですから、

点検口などがある場合はフロアーハッチを使って、

きれいに仕上げることをお勧めします。

 

 

エクステリア・外観・ガーデニングなど
何でもお気軽にご相談ください。

イメージしているもので見積りして欲しい方
いろんな提案を聞きたい方
展示場見学とプロからのご提案をいたします

来場予約 お問合わせ ページトップへ