ガラスブロック入りのタイル門柱

住まいの不満、不安、不便。

エクステリアで解決できることがたくさんあります。

 

こんにちは。

エクステリプランナー 鈴木です。

 

くの街道のコブシが咲き始めました。

花粉症はつらいけど、心躍る季節になりましたね。

 

相模原で外構リフォーム工事中のA様邸。

おしゃれなガラスブロック入りの門柱が出来上がりました。

 

ガラスブロック入りのタイル門柱

 

ガラスブロックは人気の「たまゆら」

水面がゆらぐようなパターンは透過する光が

微妙に拡散し、個性的な壁面と演出。

タイルはLIXILの「エクセンシア アルターノ」

素材としては焼き物のタイルではなく自然石。

複雑な色合いと、形状の凹凸の外観が高級感を演出します。

 

ガラスブロック入りのタイル門柱

 

タイルを貼る前の下地の状態。

12センチの厚さのブロックに対し、

ガラスブロックは10センチの厚さ。

ガラスブロックを少しだけ前面に寄せて、

タイルの小口(切り口)が目立たないような工夫を。

タイルの接着が良くなるようブロックにはモルタル材を塗って、

ブロックとガラスブロックの下地が完成。

 

ガラスブロック入りのタイル門柱

 

タイルの貼り付け作業中。

接着剤を塗り広げ、

順繰りにタイルを貼っていきます。

 

 

ガラスブロック入りのタイル門柱

 

門柱の角部分、このような凹凸のあるタイルの納まりで

一番気を遣うところですが、

機械で現場カットした小口(切り口)でなく、

石を入れ替え、向きを変えることで

もともとの小口を出すようにしたので、

色に違和感がありません。

 

ガラスブロック入りのタイル門柱

 

ガラスブロックの裏側の納まり。

タイルを縦にぐるっと一回り。

余計な目地が見えにくく、

素材の良さが引き立つ納まりに。

 

 

エクセンシア アルターノ

自然石のタイルは、高級感いっぱいで、

ガラスブロックとの相性もいいですね。

来週はいよいよ、この門柱が映える素敵なゲートの工事に入ります。

 

 

 

 

エクステリア・外観・ガーデニングなど
何でもお気軽にご相談ください。

イメージしているもので見積りして欲しい方
いろんな提案を聞きたい方
展示場見学とプロからのご提案をいたします

来場予約 お問合わせ ページトップへ