日差し対策のコツとは?

お庭、エクステリア・外構の見直しで

住まいを安心、安全、満足、そして快適に。

こんにちは、エクステリアプランナー 鈴木です。

 

春は紫外線が強い季節。

お肌への対策は欠かせませんね。

そして、その春が過ぎると、

亜熱帯と化したような日本の夏がやってきます。

 

そんな夏の日差し対策、早めに準備した方が良さそうです。

 

さて、そんな夏の日差し対策のコツとは!

 

結論から先に言いますと、

 

窓の外側での日差しカット。

 

これが一番効果的です。

というのも、夏場、室内に入ってくる熱の約70%は窓から。

と、言われています。

じゃあ、カーテンで日差しをカットすれば・・・・。

いいえ、室内のカーテンやブラインドでは、

日差しのまぶしさはカットできても、

熱は室内に入ってきて、そのままこもってしまいます。

熱のカット効率は45%程度。

ガラス窓だけの場合に至っては、

20%程度しか日差しの熱をカットできないそうです。

 

ここ数年人気のある緑のカーテンなどは、

窓の外で日差しをカットすることができるので、

とても効果的ということになりますね。

 

エクステリアの商品でも、

比較的簡単に日差し対策の出来るものがあります。

 

夏の日差し対策

 

LIXILスタイルシェードという商品。

網戸と同じ素材に、さまざまな機能を付加した専用生地は、

暑さ対策の「遮熱性」

目隠し効果の「遮視性」

外でも長持ちの「対候性」

など、高い効果を発揮。

網戸と同じように簡単にお掃除が出来、

生地のみの交換も可能です。

 

夏の日差し対策

 

南向きの窓。

2階バルコニーの天井に取り付けられたスタイルシェード。

 

夏の日差し対策

 

 

ブラケット(取付金具)を取付けて、

本体を取付けるだけの簡単施行。

壁に付けたり、サッシにつけたりなど、

さまざまな現場にも対応可能。

 

夏の日差し対策

 

収納した状態から・・・。

 

夏の日差し対策

 

シュルシュルとスタイルシェードを引き出して。

 

夏の日差し対策

 

夏の日差し対策

 

車庫の床に取り付けた固定用金具に

リングをひっかけて固定の簡単操作。

 

夏の日差し対策

 

 

日差しを窓の外でカットし、

目隠し効果もバッチリです。

 

緑のカーテンなどと比較して、

手間がかからず、

お値段もリーズナブルで、

今回取付けたタイプは

巾:約2.0m 高さ:約3.0mで

商品定価¥39,500

 

エアコンの効きもグッと上がる

窓の外側での日差し対策。

夏本番の前に考えて損は無さそうです。

 

エクステリア・外観・ガーデニングなど
何でもお気軽にご相談ください。

イメージしているもので見積りして欲しい方
いろんな提案を聞きたい方
展示場見学とプロからのご提案をいたします

来場予約 お問合わせ ページトップへ