透水性のインターロッキング下地作業

▲透水性のインターロッキング下地作業  下地コンクリート打設
こんにちは。

 

相模原・町田で住宅の事なら何でもお任せ下さい。

エクステリアプランナーの清野です。

昨年にガレージや大型物置を施工させて頂いた相模原市のH様邸。

今回は透水性のインターロッキングとピンコロの施工を頼んで頂きました

今日は透水性のインターロッキングを敷く前の

下準備を行っているので現場確認に伺いました

▲透水性のインターロッキング下地作業 着工前

施工場所はH様邸の駐車場横の砕石の部分。

ガレージへのアプローチ部分で住宅メーカーさんが

砕石を敷いて工事完了していました。

元々この部分は注目していなかった場所なので

簡易的な仕上がりでしたが

全体的なバランスを考えてこの場所も

外から目立つので綺麗にすることに。

でも一つ問題があります

それは水勾配です。

道路から6mまでは勾配がとれるのですが、

そこから後の伸縮門扉までは勾配がとれません。

勾配がとれないと水が溜まってしまう恐れがあるので

大雨でも大丈夫な透水性のインターロッキングを選びました

透水性の物なら水が溜まる心配は少なくなりますからね。

道路から6m位までは下地のコンクリートを打設。

この部分には車を駐車させる事が出来る強度を求めます

▲透水性のインターロッキング下地作業  ランマプレートで砕石転圧

伸縮門扉を開けて建物の側面の砂利を敷いていた場所も

透水性のインターロッキングを敷くことに。

砂利は建物裏に移動して再利用。

土を削ったあとは砕石を敷いてランマプレートで転圧作業。

▲透水性のインターロッキング下地作業 下地コンクリート均し中

駐車場横の道路から6mまでは下地コンクリートを打設。

この部分は来客用の駐車スペースとしても使えるようにと考えています

下地とはいえメッシュ筋も敷いていますよ

コンクリートを水平に均せはOK。

▲透水性のインターロッキング下地作業 下地コンクリート打設

天気にも恵まれて下地コンクリート完成です。

コンクリートの表面が乾いてから上に砂を敷き

透水性のインターロッキングを敷くんですよ。

まだ工事は始まったばかり

はやくインターロッキングが敷かれた綺麗な姿を見たいですね

次回はピンコロの作業と透水性のインターロッキングを

敷いてる作業をリポートしたいと思います

エクステリア・外観・ガーデニングなど
何でもお気軽にご相談ください。

イメージしているもので見積りして欲しい方
いろんな提案を聞きたい方
展示場見学とプロからのご提案をいたします

相模原市でエクステリア・外構・ガーデン工事の来店予約 相模原市でエクステリア・外構・ガーデン工事会社のお問合わせ 相模原市のエクステリア・外構・ガーデン工事会社のページトップ