使ってないお庭を自転車置場にリフォーム

使っていない庭を自転車置場にリフォーム

 

エクステリアやお庭のリフォームで快適な暮らしをご提案。

こんにちは、エクステリアプランナー 鈴木です

 

自転車でお子様の送り迎えをしているお母様にとって、

雨の掛からない自転車置場があると何かと便利ですよね。

お子様に雨用の身支度をさせて乗り降りする際だけでなく、

傘をさすには荷物などで手がふさがっているときなど、とっても便利。

もちろん雨ざらしにしたくない保管場所としての利用価値も大ですね。

 

使っていない庭を自転車置場にリフォーム

 

駅チカのおしゃれな分譲に住まわれるA様。

車庫の奥になる芝生の庭は分譲時から。

最近は少し剥げてきた芝生と雑草取りの苦労も多く、

夏の季節は蚊が多いのでなかなか庭としては使っていないとか・・・。

お子様を送り迎いする大事な自転車も雨ざらしですね。

 

ということで、自転車置場のご相談を頂き、

初回打合せからトントン拍子で話と工事が進みました。

 

 

使っていない庭を自転車置場にリフォーム

 

芝生を剥がし自転車用の屋根を取付け、

車庫との境にはお客様が気に入られた

インターロッキングブロックを敷き込み、

奥はコンクリートと化粧砂利で仕上げます。

自転車置場はLIXILフーゴミニ。

クリアマット(半透明)の屋根材は光を拡散して

お部屋を暗くしません。

 

 

使っていない庭を自転車置場にリフォーム

 

インターロッキングはエスビック「ロシェ・アクア」

高い給水・保水性で地中の水分を蓄え、

蒸発する際の気化熱放出で、

ヒートアイランド現象を抑制します。

 

色はオークルとボルドーの2色サイズを変えて組合せ、

リビングから見てもおかしくない床に。

使っていない庭を自転車置場にリフォーム

 

自転車を入れる奥側は

シンプルにコンクリート仕上。

デザインと排水の為スリットを入れ、

車庫に敷いてあったものと同じ化粧砂利を敷き

繋がりが出るようにしました。

 

 

使っていない庭を自転車置場にリフォーム

 

今まで使われなかった芝生の庭が、

雨を凌げる自転車置場に変身しました。

 

 

エクステリア・外観・ガーデニングなど
何でもお気軽にご相談ください。

イメージしているもので見積りして欲しい方
いろんな提案を聞きたい方
展示場見学とプロからのご提案をいたします

来場予約 お問合わせ ページトップへ